診療のご案内|みやさきクリニック(尼崎市塚口)内科 消化器内科 眼科 内視鏡検査

TOP

  • 内科
  • 消化器科
  • 眼科
06-6422-5670

〒661-0002 兵庫県尼崎市塚口町2-8-2

診療のご案内

内視鏡検査

[内視鏡検査]

当院での内視鏡機器は、オリンパス社最新のEVIS LUCERA ELITE を用いております。画像が明るく鮮明で、わずかな異常も発見しやすく、内視鏡検査を受けられる方の苦痛を減らす努力がなされております。

[胃カメラ]

上記オリンパス社の細径内視鏡を使用します。
直径5.4㎜で従来機種に比べるとかなり細く、受けられる方の負担はグンと軽減しています。「オエッ」とえづくことも格段に減りました。
細径内視鏡は、鼻から(経鼻内視鏡)でも口から(経口内視鏡)でもご希望にあわせて施行可能です。また余裕がありましたら、内視鏡画像の一部始終を検査を受けながら説明を聞きつつ一緒に観ていただくことも可能です。

胃カメラの前処置

検査前7時間以上前から絶食です。飲水(水、お茶など)は可能です。
血圧の薬など、どうしても欠かすことのできないお薬は、当日早朝に内服することも可能です。

鎮静剤について

基本的に鎮静剤なしで可能ですが、ご希望に応じて使用させていただくことも可能です。
鎮静剤を使用する場合、車やバイク・自転車の運転を控えるようにして下さい。またご高齢の方は付き添いの方と一緒に来られるようにして下さい。
鎮静剤を使用した場合、検査後1時間程度リカバリールームで休んでいただきます。

胃カメラの費用

1割負担 3割負担
内視鏡検査のみ 1,000~1,500円程度 3,000~4,500円程度
内視鏡検査+病理組織検査 3,000~4,000円程度 6,000~12,000円程度

(注)これら以外に初診料または再診料、点摘内容、お薬処方の有無などで変わります。

[大腸カメラ]

上記オリンパス社の拡大観察機能付きで細くて弾力のあるタイプのスコープを使用します。
複雑な腸管も、より苦痛の少ない検査ができるように工夫しています。
また前処置も、下記の錠剤を用いることで苦痛軽減をはかっております。

大腸カメラの前処置 

当院では錠剤のビジクリア®を用いています。(持病など状況に応じてニフレックなど他剤を使用することもあります。)
① 前日夜に下剤を3錠ほど内服します。
② 当日朝、クリニックまたはご自宅にて指示通りにビジクリア®を内服していただきます。
15分に5錠、合計40~50錠ほど飲んでいただきます。
おおよそ90分くらいから排便が始まり、午後の検査の際にはほとんどの方の大腸内は空っぽになっています。

ポリープ切除

大腸がんの多くは大腸ポリープ(腺腫 グループ3)から生じます。ゆえに大腸ポリープがあった場合には、ポリープの段階で切除することが理にかなっています。検査の際にポリープを見つけた時、外来治療可能と判断された場合には同意があれば内視鏡的切除を行います。大きなポリープ(2㎝以上が目安)や進行がんなどで、外来治療不可能と判断された場合には、高次医療機関をご紹介させていただきます。
ポリープ切除に伴う注意点や合併症に関しては、詳しくはご来院の上説明させていただきます。

鎮静剤について

基本的に鎮静剤を使用して行いますが、ご希望に応じて使用せずに行うことも可能です。
鎮静剤を使用する場合の注意点などは、上記胃カメラの時と同様です。

大腸カメラの費用

1割負担 3割負担
大腸内視鏡検査のみ 2,000円程度 6,000円程度
大腸内視鏡検査+病理組織検査 3,000~5,000円程度 10,000~16,000円程度
大腸ポリープ切除術 7,000~10,000円程度 20,000~30,000円程度

(注)これら以外に初診料または再診料、点摘内容、お薬処方の有無などで変わります。

 診療内容にもどる


page top

みやさきクリニック

〒661-0002 兵庫県尼崎市塚口町2-8-2
TEL/06-6422-5670 
FAX/06-6422-5671

月・火・水・金 9:00~12:30 / 17:00~19:15
13:30~16:00 内視鏡検査、眼科往診、
訪問診療など毎日行っております。
木・土 9:00~12:30
休診日 日曜・祝日

Copyright © miyasaki clinic . All Rights Reserved.